叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて8話のネタバレ

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
8話はコチラ
▼ ▼ ▼ ▼

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
10円キャンペーン実施中!!

ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用

▲画像をタップして立ち読み▲

小屋で甥っ子にバックで犯されている最中に、突然夫がやってきて扉を…!?

 

8話タイトル 小屋で内緒のハメまくり!その時、夫が扉を…!?
配信サイト ハンディコミック
対応機種 Android・iPhone
8話ポイント 64pt

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて8話 あらすじ

第8話 小屋で内緒のハメまくり!その時、夫が扉を…!?

叔母さんの締りのいいアソコが気持ちよすぎて少し腰を振っただけでイキそうになってしまう幸平。

昨日散々中出しされた叔母さんは、今日は絶対幸平に中出しさせないように「中は絶対ダメよ!外でだすのよ!」と何度も言い続ける。

叔母さんの注意を聞いているのかいないのか…自分の世界に入り叔母さんの気持いアソコ堪能し気持ちよさそうな顔をする幸平。

叔母さんの中で幸平のち○ぽどんどん膨張していく「…も…、もう限界…」と抜こうとした瞬間!?

「恭子~」

外から叔母さんを呼ぶ声が…叔父さんだ。

声はどんどんと近づいてきて…

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて8話続きはコチラ

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて8話 感想

昨日叔母さんとHしたのに、穴がどこかわからない幸平。

そんな幸平に対し、優しい叔母さんは自分のアソコを指で広げて「ココよ」と誘導してくれます。

幸平のギンギンに勃起した子供ち○ぽをぶち込まれても無表情の叔母さん。

そんな叔母さんに対して、はぁはぁ…と呼吸を荒くして犬のように腰をふりまくる幸平…

この二人のギャップがなんとも言えないエロさを醸し出してます。