叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて14話のネタバレ

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
14話はコチラ
▼ ▼ ▼ ▼

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

ハンディコミック【【10円CP】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]】LP1※スマホ専用

▲画像をタップして立ち読み▲

敏感な乳首を弄られ思わず声を上げる叔母さん

 

14話タイトル そこまでしていいって言ってないでしょ
配信サイト ハンディコミック
対応機種 Android・iPhone
14話ポイント 64pt

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて14話 あらすじ

第14話 そこまでしていいって言ってないでしょ

叔母さんに内緒で勝手にコンドームを外し生で挿入する幸平。

そしてすぐに中出し…

さすがにヤバイ!と思った幸平でしたが、叔母さんが気づいていない事をいいことにそのまま抜かずに腰を振り続ける。

(うぐっ!?また出そう…こ、このままだしちゃおうかなぁ…1回も2回も一緒だよね…)

さっきイったばかりだというのに、叔母さんの中が気持ちよすぎてまたイキそうになってしまう幸平。

ブピュ!!

ビュルビュル~

叔母さんの中に幸平の大量の精子が注ぎ込まれる。

(また出ちゃった~)

もう2回も幸平に中出しされているというのにまったく気づいていない叔母さん。

調子に乗った幸平は…

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて14話続きはコチラ

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて14話 感想

幸平はやっぱり元気ですね~

1回、2回イっただけでは満足しないですからねw

抜かずに三連ちゃんですから、やっぱり子供チ○ポは元気がいいですね!

元気な幸平はそれだけでは満足できず、翌朝また叔母さんの身体を求めてきます。

いつも幸平としている時は無表情の叔母さんですが、幸平に乳首を弄られ思わず声を上げちゃってます!

幸平!叔母さんをもっと虐めてやってくれ!

叔母さんが感じている表情がたまらないです!